2017年08月19日

顔の歪みを整え顎関節を予防

あごに痛みを感じたり、口が開けにくかったり、開けるとカクンと音が鳴ったり・・・。


そんな症状が現れたら、それは顎関節症かもしれません。


噛み合わせの悪さやストレスなど、さまざまな原因で起こります。


また、症状を訴える人には、あごの関節のクッションがずれていたり、ほおの筋肉がこわばったりしています。


治療には、こうした筋肉の緊張をゆるめる器具を使ったり、整体により、かみ合わせを調整したりします。

もし、あごの調子が悪いと感じたら、かみ合わせを調べるほか、緊張したときなどに歯を食いしばったり、頬杖をついたりして、あごに負担をかけていないかチェックしましょう。


また、同じ側の歯だけで噛む癖も顎関節のバランスが崩れ、症状が出るケースがあるので、注意が必要です。

続きを読む
posted by 東洋整体療術院 at 19:58| 滋賀 ☀| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

夏太りにホットコーヒーダイエット!

“食欲が無い、夏痩せで困った!!”

最近聞かなくなりましたね。

どんなに暑くても快適な生活、冷えた飲み物、冷たくて美味しい炭水化物の食事。

冷麺、そうめん、いくらでも食べられます。

むしろ夏太りで悩む方が多いですね。


☆高カロリーの冷たい食べ過ぎの胃腸に


★胃腸を温め冷え症予防とダイエット!!

ホットコーヒーは飲むだけで脂肪燃焼効果が出てきます 。

3時間に一度コーヒーを飲むと基礎代謝があがり脂肪燃焼効果が上がります。

但し砂糖やミルクなしのブラックコーヒーでお召し上がりください。


★眠気予防の珈琲の正しい飲み方★

仮眠の前に先にコーヒーを飲む!!

眠くなったらやはり少しでも仮眠を摂るといいのですが、寝すぎはかえって頭痛や頭がボンヤリしてしまいます。

昼寝、居眠りはせいぜい20分から,30分程度にして下さい。

そして寝る前に珈琲を飲んで下さい。

30分前後にカフェインの覚醒効果が出てきます。

特に運転中は危険です。

眠くなったら珈琲を飲んでから少し寝て下さい。

頭がスッキリして快適に目覚めます。

posted by 東洋整体療術院 at 13:02| 滋賀 ☔| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

夏の季節病

 夏は陽射しが強く、体力の消耗も激しい上、暑さで食欲が落ちる季節です。

そのうえ近年のヒートアイランド現象や地球温暖化により暑さは年々厳しさを増す一方です。

この時期は、夏特有の慢性疲労である夏バテや熱中症などの季節病に注意が必要です。


★熱中症を予防・緩和する栄養成分と食べ物

熱中症を予防するには、かかりやすい条件である肥満や虚弱体質などの体の状態や、高血圧・心疾患・糖尿病などの疾患を予防することが大切です。

体質や症状に合わせた栄養成分を取ると同時に、カリウム・ビタミンB1・クエン酸をしっかり取るようにしましょう。


【カリウム】

汗をかくと塩分(ナトリウム)が排泄されますが、同時にカリウムも排泄されます。

カリウムは細胞内液に多く含まれており、カリウムが失われると細胞内が脱水症状を引き起こします。

細胞内脱水は、熱中症を引き起こした後の重要臓器の細胞機能障害の原因となり、熱中症回復に影響を与えます。

筋肉の収縮を助ける(働きをよくする)働きもあり、日常的に取ることで熱中症にかかった時の回復力を高めることが可能です。


★カリウムを多く含む食品

小豆、そら豆、いんげん豆、海苔、パセリ、干しひじき、ほうれん草、さといも、じゃがいも、落花生、松の実、バナナなど


【ビタミンB1

不足すると糖質を分解することができず、疲労物質(ピルビン酸や乳酸など)が溜まり、疲れやすくなります。

食欲不振・倦怠感・手足のしびれやむくみなどの症状が発症します。


★ビタミンB1を多く含む食品

豚肉(ヒレ肉・モモ肉・ロース・肩ロース・ひき肉など)、ハム、焼き豚、ウナギ、グリーンピース、海苔、青海苔(乾)、大豆(乾)など。


【クエン酸】

梅干やレモンなどに多く含まれている酸味主成分で、疲労の原因となる乳酸の発生を抑え、疲労回復に優れた効果を発揮します。

またパロチン(若返りのビタミンと呼ばれている)の代謝を活発にするため、老化防止も期待できます。

★クエン酸を多く含む食品

梅干し、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、食酢、黒酢、もろみ酢など。


何事もバランスが大切です。

旬の野菜が一番ですよ!!

posted by 東洋整体療術院 at 10:43| 滋賀 ☀| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする