2018年10月20日

身体の部分運動で若々しく爽快な毎日を!

健康や若さを保つには、全身だけでなく、身体のさまざまな部分を動かすことが大切です。

例えば、人は加齢とともに飲み込む力が衰え、食べ物が肺に入り、誤嚥性肺炎を起こすケースが多くなります。

舌を出したり引っ込めたり、上下に動かすことで、食物を飲み込む力を高めたり、維持しましょう。

一方、便秘のときは、腸の周りのマッサージが有効です。

大きく腹式呼吸をしながら、おへその周辺を時計回りに「の」の字を描くようにマッサージします。

また、顔のたるみを予防するには、顔の筋肉の「表情筋」を鍛えることがポイント。

話をしたり、瞬きしたり、食事のときのほか、喜怒哀楽を表すのに使われる筋肉ですが、あまり動かさないと他の筋肉と同様、衰えてしまいます。

鏡を見ながら、さまざまな表情を大げさにつくるなどして鍛えてみませんか。

posted by 東洋整体療術院 at 19:40| 滋賀 ☀| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする