2018年11月24日

本気で対策しましょう コレステロール!!善玉コレステロールを増やそう!!

★善玉"は運動で増える

動脈硬化を抑える"善玉"HDLを増やす食事の方法や薬は、まだよくわかっていません。

しかし最近では、ウォーキングなどの有酸素運動を行うことなどでHDLが増えることがわかってきました。

1日の歩数が多いほどHDLコレステロールの値が高いのです。

目安としては、運動効果を高める歩き方で1日に30分以上、週に3日以上行うようにします。

また、庭仕事や床の掃除などの日常生活で3040分体を動かせば、30分のウォーキングと同程度の運動量になります。


★歩き方を意識したウォーキング

ウォーキングのコツは、「腕を大きく振る」「大またで歩く」「前を向いて姿勢良く歩く」の3つです。

腕を大きく振り大またで歩くと、太ももやお尻の筋肉が鍛えられ、運動効果がさらに高くなります。

また、姿勢を正すことで膝や腰への負担が少なくなります。

"息が少し弾むくらい"のスピードで歩きましょう。


★消費カロリーをアップさせる歩き方

歩幅を大きく開けて歩くことが消費カロリーをアップさせるには良い歩き方です。

歩幅を広く取ると自然とスピードが上がりますので消費カロリーは更に上がります。

普通に歩くときの約2倍の消費カロリーがかかります。


【注意】心臓や血管の病気がある人、関節の痛みがある人は、事前に医師に相談してから行ってください。


★日常の生活も運動に代用できます

アイロンをかけるのは同じく15分で36kcal消費できます。

他にも、布団を干すのと自動車を洗うのでは、布団を干す方が消費カロリーが大きく、掃除機をかけるのとスーパーで買い物するのでは、掃除機の方が消費カロリーを消費できます。

※体重60sで計算

posted by 東洋整体療術院 at 17:23| 滋賀 ☀| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする