2019年07月06日

夏バテを予防する食養生

★三大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質)をきちんと取る

三大栄養素は生命を維持する上でエネルギー源となる大切な栄養素。

これらがバランスよく取れていないと、体は働かず、いくら疲労回復に有効な栄養素を取っても有効に働きません。

肉・魚・豆類で良質なたんぱく質を、米・麺類などで糖質を、種実・豆類・魚類などで良質な脂質を取りましょう。

糖質はとくに夏バテ予防効果の高い胚芽米や全粒粉で作ったパンがおススメです。

雑穀の胚芽部分には「疲労回復のビタミン」と呼ばれるビタミンB1などのB群が豊富に含まれているので、胚芽部分を残した胚芽米や全粒粉入りのパンは、疲れた体を回復するのに有効です。

夏の疲労回復やエネルギー源として、精製されていない穀類を努めて摂取するように心がけましょう。


★一日3回(朝・昼・晩)、規則正しく食事を取る

食欲がなくても、規則正しい食事を取ることが大切です。

食べなければエネルギー不足を引き起こし、結果夏バテになるという悪循環に陥ります。

少量でも良質な栄養素を取り、疲れを溜めない食生活を習慣付けることが大切です。


★消化酵素の高い食品を取る

暑さから消化酵素の働きが弱ってくると、食べたものが十分に消化されず、栄養素を体内に取り入れることができません。

食欲不振の時には、消化酵素を多く含んだ食品を食べ合わせるようにしましょう。

やまのいも、大根おろしなどがおススメです。


★意識して水分を補給する・飲む時は冷やしすぎないこと

暑い夏は汗を出すことで体温の調整を行なっています。

汗として水分が体外に出てしまうと、血液は粘り脳梗塞や心筋梗塞の要因ともなりやすいので要注意。

汗にはミネラル類が多く含まれおり、ミネラル不足は神経や筋肉の機能を低下させ

水分補給時には、ミネラル類が含有されているものを取ることが大切です。


おススメは麦茶。

大麦には体を冷やす働きがあるので、麦茶は夏に適した飲料です。

また、水分を多く含んでいる野菜や果物もおススメです。

スポーツドリンクはミネラルを含有しており吸収はよいのですが、糖分が多いため、逆に喉が渇いてしまうという欠点があり、多飲はおススメできません。

また、ビールは利尿作用が高いので、水分補給には適しません。

いずれも、冷やしすぎないで飲むようにしましょう。冷やしすぎた飲料は、胃腸の消化機能を低下させ、食欲不振を引き起こします。


★糖分の 多い飲料もNG

糖分の多い飲料は血糖値を短時間で上げるため、即エネルギー源となる反面、 浸透圧利尿作用が発生して水分が失われる結果を招きます。

リバウンドで血糖値が急激に低下するため、水分保持能力が低下して水分喪失が促進されます。


★朝食はしっかり食べること

朝食を食べないでいると血糖値が下がり、水分保持能力が低下します。

そのため、運動中の脱水が簡単に進行する結果を招くので要注意。

エネルギー不足で脳も十分に機能しません。


★急に熱くなる日は注意する

熱中症は入梅入り前の5月頃から発生し、梅雨明けの78月に多発する傾向を持っています。

梅雨の合い間で突然気温が上がった日や、前日に比べて急に気温 が上がった日には特に気をつけましょう。


★肥満に注意

学校管理下における熱中症死亡事故の約7割は肥満の人というデータがあります。

肥満の他、虚弱体質・高血圧・心疾患・糖尿病などの疾患を持っている場合も、熱中症にかかりやすい傾向にあります。

規則正しく栄養バランスの取れた食事を常に取るように心がけましょう。

食べ物の栄養成分を知り、賢い食べ合わせをすることは、自分の健康を管理する上で大切なこと です。


🍀食以外の夏の養生

夏バテを予防するためには、食養生と同時に、体に疲れを溜めない生活を営むことが大切です。次に挙げる暮らしの養生は、免疫力を低下させないためにも大切です。


★温度差は5℃を目安に

私たちが対応できる温度差は約5℃といわれています。

室外が32℃であれば、室内の温度は27℃がベスト。

ちょっと暑いと感じる温度ですが、2728℃の温度が体にもっとも負荷をかけない温度と考えられています。

冷房の効いた室内と、暑い室外の出入りを頻繁に繰り返すと、体の調整機能が 狂い、血管にも負荷を与えるので注意しましょう。


★睡眠を十分取る

睡眠不足は自律神経の乱れを引き起こします。

暑さで寝苦しい夜ですが、熟睡できる環境を整えましょう。

タイマーを設定してエアコンを利用したり、扇風機を上手に利用して、約78時間は休むようにしましょう。


★適度な運動で汗をかく

運動して汗をかくことで、筋肉中の乳酸などが体外に排出されるため、逆に疲れが癒されます。

汗の役割は「皮膚の表面で蒸発し、体の熱を奪うことで体温を一定に保つ」こと。汗をかくことで自律神経が正常に保たれ、血流がよくなって胃腸の働きも高まります。

毎日続けられる適度な運動(体操やストレッチなど)をすることで、汗腺を鍛えましょう。

posted by 東洋整体療術院 at 18:04| 滋賀 ☁| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

夏野菜に食べ合わせ

茄子のナスニンとゆう物質の抗酸化作用によって悪玉コレステロールを抑え総コレステロールを抑える働きがある夏の野菜のありがたい惠です


=良い食べあわせ=

木くらげに含まれる鉄分が血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化を予防する効果があると言われています。

ナスのこの色はナスニンと言われる物質で血管を綺麗にします。


=キュウリ(胡瓜)とトマトは相性が悪い=

キュウリにはアスコルビナーゼという酵素が含まれていて、これはビタミンCを破壊する酵素です。

トマトはビタミンCが多く含まれていますので、キュウリと一緒に食べるときはキュウリに調理が必要です。

炒めたり、サラダに一緒に摂る時はキュウリにドレッシングをしてアスコルビナーゼという酵素を抑えてください。


キュウリは一日2リットル水分を吸収しています。

96パーセントが水分

ウリ科は化粧水もにもなります


★保湿効果の高いキュウリはパックも、お勧めです!!
posted by 東洋整体療術院 at 15:13| 滋賀 ☁| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

笑いの効能

★笑いと免疫力の変化

 みなさん、どんな時に笑っていますか?そして最近笑っていますか?

 笑いとは、人とのコミュニケーションの場において生まれる現象です。

アメリカのある雑誌の編集長をしていたノーマン・カズンズ氏は、自身「膠原病」を喜劇やコメディーなど面白いものを見て笑って治してしまったのです。

このことは世界的な話題となり、「笑い」に関する研究が行なわれるようになりました。

★笑うと身体の中がどうなるの?

笑うことによって

 @脳が刺激され、それが神経へ伝わる。

 A神経ペプチドという免疫機能活性ホルモンが分泌。

 B神経ペプチドと結びつき、白血球の一つであるリンパ球でがん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させ、がん細胞の殺し屋として有名なナチュラルキラー細胞が活性化される。

 Cモルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィンなどのホルモンも大量分泌。

 これらのことにより笑うことによって身体が活性化され、免疫力がアップすると言えます。

 つまり、免疫コントロール、自己治癒力の向上がなされていると思われます。

 脳から出るホルモンが生き方を変えるということでベストセラーになった、春山茂雄著『脳内革命』にもベータエンドルフィンの鎮痛効果以外の、老化を防止し、自然治癒力を高める効果が記載されています。

 さらにこの笑いは腹式呼吸による効果も期待できるのです。

腹式呼吸は副交感神経の働きを助けて自律神経を整えます。

 笑うと横隔膜を鍛えることが出来るので、肺の強化につながります。


☆自 律 神 経

交感神経と副交感神経の二種類があり、意志とは無関係に生体の植物的機能を自動的に調節する神経。


☆交 感 神 経・・・・怒り、恐怖を感じた時作用する。


☆副交感神経・・・・安らぎ、安心感を感じた時作用する。


★笑い過ぎたらどうなるの?


 笑い過ぎてほっぺやおなかが痛い、という経験はありますよね?

笑う時には胸やおなか、腰、背中などさまざまな部分の筋肉を使っています。

これは筋肉トレーニングにもなります。

この運動量は、早歩きほどではないですが、運動不足の現代人や、お年寄りにはたいへん効果があります。


 また、笑い過ぎて涙が出たことがある方も多いのではないでしょうか?

 涙は副交感神経の作用のみで出ると言われています。

笑いには、自律神経を活性化し、さらに副交感神経の働きを優位の状態にする効果があるのです。


 大笑いしたあと、ゆったりとリラックスした気分になるのは、この副交感神経のおかげなのです。


★笑いの効果

 鎮痛剤が手放せない重症の女性リウマチ患者26人に落語を1時間聞いてもらう実験を行なったところ、わずか1時間笑っただけで全員の痛みが楽になったとの報告があります。

 また、笑いによって全身麻酔をかけた時と同様の状態を作り出すことができるようです。

★作り笑いでも効果はあるの?

 同じ笑いでも、無理して笑う作り笑いはどうなのか気になりますよね?実は、作り笑顔でも同じように身体が活性化され、ナチュラルキラー細胞の働きが活発になるそうです。ですから、楽しくなくても、無理矢理笑って笑顔を作ることが大切ですね。

★笑いじわを気にせず毎日笑顔を!

 いくら笑うことが良いとは言っても、笑ってばかりいることは女性にとって大敵であるしわが気になります。しかし、実は顔には表情筋が20種類以上あり、しわを気にして使わないでいると筋肉が衰えて、かえって肌のはりやつやに悪影響を及ぼします。

 人間は怒ったり強いストレスを感じると、脳からノルアドレナリンという強い毒性をもっている物質が分泌されます。

この物質は、蛇毒に次ぐ毒性をもつといわれています。

 ですから、このような恐ろしい物質を出さないように、すべてをプラス発想で考え、いつも前向きで笑顔でいたいものです。自分の身体の中からベータエンドルフィンなどの物質を作り出すことによって自分自身の魅力を何倍も引き出して、心身に癒しと元気を与えてくれます。

 毎日はつらつとした笑顔でイキイキと過ごすことによって、いつも若々しく健康で、病気にも無縁で長生き出来るのです。

 年を重ねるごとに笑顔に磨きをかけ、自分自身が光り輝く存在になりたいですね。


当院では、副交感神経を活性化させる交番磁気治療器(磁気シャワー)を常設致して居ります。

一度体験して、副交感神経が活性化された、超リラックス感を味わってください。


お待ちしております!!

posted by 東洋整体療術院 at 18:25| 滋賀 ☀| 健康豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする